施術

資格は信頼の証

活躍の場が増えている柔道整復師ですが、養成学校などで履修の必要な国家資格となっています。難易度はさほど高くなく、年齢性別問わず目指す人がいます。合格後は外業する人も多く、最近ではスポーツ分野やサロンといったシーンでも仕事の幅が増えています。

詳しく見る

男女

福祉系の資格を取れる場所

通学だけではなく、忙しい方のために通信のコースまで用意してくれているのが日本メディカル福祉専門学校です。通信コースでは実習があったとしても、個別できちんと調整してくれるので、働きながらでも取得を目指せます。

詳しく見る

カウンセリング

心を知る人

心理学は古代から考えられてきた、歴史のある学問です。このことから心理学は、人びとの関心が高い問題の一つだと言えます。そんな心理の問題を専門とする人たちがいます。それが「臨床心理士」資格をもった人たちです。

詳しく見る

施術

伝統的な治療技術を学ぶ

柔道整復師は、伝統的な治療技術者として接骨院等の治療施設に勤務したり、自ら開業したりすることができる国家資格です。養成施設には大学・短大・専門学校があり、学習期間も3年と4年の2種類があります。それぞれの特性を理解し、自分に合った学校を選ぶことが重要です。

詳しく見る

勉強

大阪の福祉系学校

大阪にある日本メディカル福祉専門学校を利用(通学もしくは通信)すれば、就職に役立つ福祉関係の資格を取得することができます。費用や学習内容を知りたいのなら、公式ウェブサイトからおこなえる資料請求かオープンキャンパスの予約をしましょう。

詳しく見る

公認心理師取得を目指す

大学生

取得のため気を付けること

心理学に平成30年から公認心理師という国家資格が誕生する予定です。しかしそれ以外はすべて民間資格です。現在で一番レベルが高いものは臨床心理士で、それは大学を卒業してから指定されている大学院を修了し、受験資格を得ることができます。そして試験に合格することができれば臨床心理士になることができます。その臨床心理士も民間資格となっています。これから公認心理師が誕生するということになり心理学を勉強している人は、公認心理師か臨床心理士か、どちらを取得するために勉強しようか迷う人が増えています。しかし公認心理師を取得するのであれば、気を付けなければならないことがあります。それは公認心理師の場合は大学から心理学を専攻し、必要単位を取得しなければならないということです。臨床心理士の場合は指定の大学院に進学しなければなりませんが、大学は決して心理学を専攻しなければならないというわけではありません。公認心理師は学部のころから心理学を専攻しなければなりませんから、大学を卒業してから大学院へ進学し、公認心理師の資格の取得を目指そうとしても、それはできません。しかしその代わり、大学で心理学を専攻し、卒業してから大学院へ進学せずに、一定の期間の実務経験をクリアすることができれば、受験資格を得ることができるようになります。公認心理師も臨床心理士も、精神ケアに努める心理学の勉強をするのには変わりはありません。取得するためには心理学の専門スキルを身に着けていくことが重要です。

PICK UP

資格は信頼の証

施術

活躍の場が増えている柔道整復師ですが、養成学校などで履修の必要な国家資格となっています。難易度はさほど高くなく、年齢性別問わず目指す人がいます。合格後は外業する人も多く、最近ではスポーツ分野やサロンといったシーンでも仕事の幅が増えています。

詳しく見る

福祉系の資格を取れる場所

男女

通学だけではなく、忙しい方のために通信のコースまで用意してくれているのが日本メディカル福祉専門学校です。通信コースでは実習があったとしても、個別できちんと調整してくれるので、働きながらでも取得を目指せます。

詳しく見る

心を知る人

カウンセリング

心理学は古代から考えられてきた、歴史のある学問です。このことから心理学は、人びとの関心が高い問題の一つだと言えます。そんな心理の問題を専門とする人たちがいます。それが「臨床心理士」資格をもった人たちです。

詳しく見る

伝統的な治療技術を学ぶ

施術

柔道整復師は、伝統的な治療技術者として接骨院等の治療施設に勤務したり、自ら開業したりすることができる国家資格です。養成施設には大学・短大・専門学校があり、学習期間も3年と4年の2種類があります。それぞれの特性を理解し、自分に合った学校を選ぶことが重要です。

詳しく見る