福祉系の資格を取れる場所

男女

珍しいコースも

日本メディカル福祉専門学校に通えば、福祉に関するいろいろな勉強ができて、卒業すれば社会で即戦力になれる知識や技術を得られます。もちろん、資格を取得するには卒業だけではなく試験の合格が必要ですが、日本メディカル福祉専門学校は合格率が高いので安心して通えるでしょう。また、メージャーな資格に加えて、スクールソーシャルワーク教育課程やこども福祉学科など、他ではあまり聞かないコースも用意されているのも特徴です。取得すれば病院や介護施設で活躍できる資格ばかりなので、興味がある分野を調べてみましょう。なお、日本メディカル福祉専門学校では、社会福祉士や精神保健福祉士などのコースで、通学ではなく通信でも勉強ができるようになっています。そちらでは働きながら資格を目指している方も多いので、「通学は無理だけれど取得はあきらめたくない」というのなら日本メディカル福祉専門学校の力を借りましょう。ただし、通信のコースによっては実習期間が設けられているため、働いている方は参加するのが難しいと考えるかもしれません。しかし、日本メディカル福祉専門学校では、全員一律ではなく個別でしっかりと希望を聞いてくれるため心配する必要はないでしょう。きちんと相談をした上で施設や日時を決定してくれるため、忙しい方でも要望に合わせた実習が可能です。もしも、実習期間が心配ならば、入学前に日本メディカル福祉専門学校に問い合わせれば、しっかりと答えてくれます。

PICK UP

資格は信頼の証

施術

活躍の場が増えている柔道整復師ですが、養成学校などで履修の必要な国家資格となっています。難易度はさほど高くなく、年齢性別問わず目指す人がいます。合格後は外業する人も多く、最近ではスポーツ分野やサロンといったシーンでも仕事の幅が増えています。

詳しく見る

福祉系の資格を取れる場所

男女

通学だけではなく、忙しい方のために通信のコースまで用意してくれているのが日本メディカル福祉専門学校です。通信コースでは実習があったとしても、個別できちんと調整してくれるので、働きながらでも取得を目指せます。

詳しく見る

心を知る人

カウンセリング

心理学は古代から考えられてきた、歴史のある学問です。このことから心理学は、人びとの関心が高い問題の一つだと言えます。そんな心理の問題を専門とする人たちがいます。それが「臨床心理士」資格をもった人たちです。

詳しく見る

伝統的な治療技術を学ぶ

施術

柔道整復師は、伝統的な治療技術者として接骨院等の治療施設に勤務したり、自ら開業したりすることができる国家資格です。養成施設には大学・短大・専門学校があり、学習期間も3年と4年の2種類があります。それぞれの特性を理解し、自分に合った学校を選ぶことが重要です。

詳しく見る