hair fail

医者に相談

抜け毛の事ばかり考える日々

仕事が忙しくなり食事の管理や睡眠の時間が思うように取れなくなっておりかなり疲れが溜まっていたと感じていた頃、朝枕に大量の抜け毛を発見した。一晩でこれだけ抜けたのだろうかどちらかと言えば太くて多い髪だった為に始めはさほど気にならなかったが、シャンプー時やドライヤーを使う時もパラパラと抜け毛は続いた。疲れの為かと軽く考えてはいたが抜け毛の量は尋常ではなくなり頭頂部と耳の後ろ部分が心なしか頭皮が透けているように思える。マッサージや市販の育毛剤を使用してはみたが改善されているようには思えなかった。こうなると考えるのは抜け毛で透けていく頭の事ばかり、仕事にも身が入らず悪循環でますますストレスを溜めていった。そんなある日テレビで抜け毛はお医者さんで治療出来ますというコマーシャルを観た。抜け毛は病気なのか病気であれば治療が必要なのかでもどんな治療をするのだろうか想像も出来きない。だが今までのセルフケアで直ることはないだろう。多少の不安と恥ずかしさを抱えながら抜け毛治療の病院を検索してみた。

頭だけでなく身体全体にも適切な治療が必要だと知る。

抜け毛の専門医院は検索すると意外と多い。悩める人たちが多いということだろうか なら膳は急げと会社近くの病院を予約しさっそく診察してもらうことに決めた。今まで禿げで病院に行くなんて思いもよらなかったことだが診察を受けてみて抜け毛は自律神経の失調のサインだと言うことが理解できた身体のホルモンバランスの乱れもあり、ビタミンも不足していると言うことだった。頭皮にあたっては抜け毛のひどいところはまだ進行しているところは頭皮がへこみぶよぶよしているとの事だった。頭皮はもちろんだが傷んだ身体双方の治療が必要だった。それに加え食事のアドバイスよい睡眠の取り方など生活習慣の指導も受ける。頭皮の塗り薬とビタミン剤やステロイド系の飲み薬も投薬された。診察と適切な治療によりわずか2ヶ月間で頭頂部に1cm強の髪の毛が生えてきたのが確認できた。耳後ろはまだまばらだが透けていた部分はだいぶ濃くなってきている。今では適切な治療を受けている安心感からか体の調子もよくストレスを感じることも減った。あのまま掘っておいたら髪の毛が生えてくる望みは無くなっていたのではと思うと手遅れにならなくて本当によかったと今ではあのコマーシャルに感謝している。